LIVE40_お知らせ

私が何か企画する時に使うネーミングWitching Banquet!
企み続けて20年!(笑)やっとWitching Banquetも大人になることができました。
今回は20周年を記念して休憩を挟んだ1部2部制で2日間の拡大バージョン。

フライヤーの浮かれ具合で伝わりますか?
3人の美魔女がJAZZ、POPS、J-POP、MUSICALをコーラス・アレンジしてハモりまくり…喋りまくる、楽しい時間をお届けいたします!アットホームな雰囲気で盛り上がりたいと…少々キャパが小さめなので、早めのご予約をお待ちしております!

秋の夜長、みなさまにも音楽の魔法をたっぷりとお楽しみいただけますように…。

Witching Banquet💖Happy 20th Anniversary Part
Witching Banquet LIVE vol.40
HOCUS POCUS 2
〜魔法の呪文〜


Vo:小川美也子・佳田亜樹・亜久里夏代
Pf:井出幸子 / B:西嶋徹 / Dr:川﨑裕之

2018.10.10 wed. & 11 thu.
open 18:30
1st 19:00 / 2nd 20:20
(入れ替えなしの休憩を挟んだ1部2部制です)

¥3,800+1drink別途
※収益の一部を西日本豪雨災害の義援金として寄付させていただきます。

SOUND CREEK Doppo
https://doppodoppo.wixsite.com/soundcreekdoppo

LIVEの詳細・ご予約・お問合せ
Witching Banquet LIVE vol.40特設HP



[PR]
# by witch_aki | 2018-09-14 10:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

全面復旧!

お陰様で函館は昨夜ライフラインが全面復旧!
朝、母とスカイプしたらとても元気そうで一安心だ。
関西地方に降り続いている雨が心配だけど…大阪の友人の家も昨日電気が復旧したとFBに投稿が上がっていた。
東京は風は強いが気持ちのいい青空が広がっている。
大切に1日を過ごしたいと思う…。


f0153668_08125265.jpg

[PR]
# by witch_aki | 2018-09-08 08:13 | Diary | Trackback | Comments(0)

一夜明け…。

一夜明け…。
朝電話してみたが相変わらず電気と水道は復旧が遅れている模様。
ガスだけは早々に復旧したみたいなんだけど、地震の後ガスがすぐ出るようになるのもなんだか怖いなと思ったりもする。
品薄ではあるが少し離れたセブンイレブンは営業していたらしく、ペットボトルの水と若干の食料は確保できたと言っていた。

同じマンションで親しくさせていただいている方が、水道局まで水を貰いに行って両親の分も一袋貰って来てくれたらしい。
「車だから、ついで、ついで!」とエレベーターが止まったマンションの階段を上り運んで来てくれたそうで…本当に有難い。
感謝で胸がいっぱいになる。

北見にいる親戚がFBで電気復旧を投稿している。
函館ももうすぐか?
今日中に水が出るといいな…。
電気は…80代の2人には苦にならないらしく、昨夜も私が8時に電話したら既に寝ていた。(笑)

もう少し…もう少しの辛抱だな。
f0153668_16340020.jpg


[PR]
# by witch_aki | 2018-09-07 16:33 | Diary | Trackback | Comments(0)

北海道震度6強!!!

北海道震度6強!!!
慌てて函館の両親に電話をかける。
携帯に出ないので焦る…固定電話にかけたら…。
「あら、この電話にかけてくるなんて珍しいわね!」
…と暢気な声。
おいおい…。💦

朝方揺れたの気がついたけど、そのまま寝てて、さっき起きたら電気、ガス、水道が止まってて、どうしたのかしらと思っていたところらしい。

どうしたのかしら?…って感じなくらい揺れは大したことなかったらしい。
TVが見れないので状況が分からないとのこと。
震源地は千歳付近…でも函館も震度5になってる。
本当に揺れなかったのか…怪しい。💦
だってライフラインが全部止まってるし…。

お水のストックはあるの?
…ない。💧
懐中電灯あるよね?予備電池ある?
…懐中電灯はあるわよ。電池は…あるかなぁ。💧

とりあえず飲み水の確保は早急にしなきゃだめだよと言ってはみたものの。
近くにコンビニなんてないし、スーパーだって停電してるだろうから営業するかどうか疑問だし…あぁぁぁぁ、歯がゆい。
こんな時は本当に近くに住んでて欲しいと思ってしまう。

水道だけでも早く復旧してくれないかなぁ!!
飲み水とトイレにストレスがなければ、随分違うはず…って私だけがイライラしている。
80代の老人が2人…あまりに暢気で…あぁぁぁ…。
どこかに避難できるなら、してくれた方が安心だにぁ。
f0153668_16301702.jpg


[PR]
# by witch_aki | 2018-09-06 20:29 | Diary | Trackback | Comments(0)

akiの忘備録的鑑賞記録_2018年8月

8月は忙しかったんだなぁ…。

まだ感想も全然書いてないし、半分くらいDVD鑑賞。

お陰でかなりマニアックな作品にも出会えたけど…。


8/29『ニュートン・ナイト(Newton Knight)』DVD

8/24『オーシャンズ8Ocean's Eight)』TOHO CINEMAS

8/17『スイス・アーミー・マン(Swiss Army Man)』DVD

8/16『ナショナル・シアター50周年オンステージ パート2National Theatre 50 years on stage Part 2)』DVD

8/15『一人の男と二人の主人(One Man, Two Guvnors)』DVD

8/13『ナショナル・シアター50周年オンステージ パート1(National Theatre 50 years on stage Part1)』DVD

8/12『ジョン・ウィック:チャプター2(John WickChapter 2)』DVD

8/11『ジョン・ウィック(John Wick)』DVD

8/11『ナイツ・テイルー騎士物語ー』帝国劇場

8/10『ミッション・インポッシブルーフォールアウト(Mission Impossible Fallout)』 TOHO CINEMAS

8/7『スカイライト(Skylight)』NTLive シネ・リーブル池袋

8/4「夜中に犬に起こった奇妙な事件(The Curious Incident of the Dog in the Night )」NTLive シネ・リーブル池袋

8/5『三度目の殺人』DVD

8/2『深く青い海 (Deep Blue Sea)』NTLive シネ・リーブル池袋

8/2『王様のためのホログラム (A Hologram for the King)』DVD



[PR]
# by witch_aki | 2018-09-01 08:17 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)

夢の続き2019_ワークショップ

来春上演する夢の続きのワークショップでした。
有難いことに役者の方から「早い段階で一度、読み合わせがしたい」という申し出があり、私としては願ったり叶ったりだったので夏のワークショップをやることにしました。
昨日は山崎佳美 & 五十嵐可絵ペアで読み合わせとディスカッション。
再演に向けて新しく入れたシーンや手を加えた部分も含め、改めてキャラクターのことやバックグラウンド、再演に向けての構想などを話し合いました。
話しているうちに自分の中でモヤモヤと頭の中を漂っていたものが、ひとつずつ実態となっていくのを感じて身震い。
うまく言葉にならない部分もあり、もどかしかったり…。
でもだからこそ感覚的にしか分かってない部分を自分自身もしっかり確認できて、とても有意義な時間でした。
初演メンバーの佳美さんは再演に向けて新たなアプローチを考えて下さってるし、可絵ちゃんは全く新しい夢の続きを垣間見せてくれて、とても新鮮な刺激を与えてくれました。
もうこのまま稽古を始めた〜〜い!…って思う気持ちでいっぱいになってしまったけど冬までお預け!(笑)
「宿題がいっぱい」と言いながら帰っていったキャストの後ろ姿を見つめながら、うず高く積まれたやるべきことを前に武者震いする私であります。


f0153668_07175911.jpg

[PR]
# by witch_aki | 2018-08-03 21:15 | Diary | Trackback | Comments(0)

akiの忘備録的鑑賞記録_2018年7月

今月は濃厚な日々を過ごしました。

感想が全然、追いついておりません。

少なくともLondonで観た作品は自分のために残しておきたいと思ってますが…。



7/31『ヘッダ・ガーブレル(Hedda Gabler )』NTLive シネ・リーブル池袋

7/30 『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ(Rosencrantz & Guildenstern Are Dead)』NTLive シネ・リーブル池袋

7/29『お気に召すまま(As You Like It )』NTLive シネ・リーブル池袋

7/28『ハムレット(Hamlet )』NTLive シネ・リーブル池袋

7/22『エンジェルス・イン・アメリカ:ペレストロイカ(Angels in America:Perestroika)』NTLive シネ・リーブル池袋

7/21『エンジェルス・イン・アメリカ ミレニアム (Angels in America:Millennium Approaches)』NTLive シネ・リーブル池袋

7/18『五日物語-3つの王国と3人の女-Tale of Tales)』DVD

7/15『誰もいない国(No Man’s Land)』NTLive シネ・リーブル池袋
7/12AmadeusNTLive  TOHO CINEMAS

7/11『グッバイ・クリストファー・ロビン(Goodbye Christopher Robin)』in the airplane

7/10『ピーターラビット』(Peter Rabbit)』in the airplane

7/9『Translations』Royal National Theatre_Olivier Theatre in London★

7/7『Fun Home』Young Vic in London★

7/7『The Jungle』Playhouse in London ★

7/6『As You Like It』Regent’s Park Open Air Theatre in London★

7/5『It’s Only Life』Union Theatre in London★

7/5『Red』Wyndham’s Theatre in London★

7/4『Everybody's Talking About Jamie』Apollo Theatre in London★

7/3『Brief Encounter』Empire Cinema Haymarket in London★

7/2 『King and I』London Palladium in London★




[PR]
# by witch_aki | 2018-08-01 23:49 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)

LIVE40_始動

先日、うだるような暑さの中、次回LIVEのフライヤー用の写真を撮りました。
5年ぶりの小川・佳田・亜久里の3人LIVEであります。
長い付き合いの3人ですが、実はLIVEの宣材写真を撮るのはこれが初めて。
なにせ2人とも、とにかく忙しくて、スケジュールの調整が難しいから、いつもはあり物の写真か、写真を使わないデザインもののフライヤーなのですが、今回は20周年記念ということもあり、それこそ本当に記念に残したくて無理やり…。(笑)

美也子さんと初めてあった時は、私、まだ十代…小さくて可愛いのに、とっても怖い先輩だったぁ!(笑)
カヨとはその6年後…パワフルな、エネルギーの塊のような後輩だったな。
あの時はまさかこんな風に人生のある一点でずっと交わっているような関係になるなんて想像もしてなかったけど、あれから30年以上もの月日が流れ…。
こうして、また3人で歌えることの喜びを噛み締めております。

写真は宣材写真の撮影後、記念に撮ったスナップショット。
なんだか感慨深いです。
…歳ですかねぇ?こんなことで感慨深いだなんて…。
これから10月までワイワイと楽しいリハーサルの日々が始まります。
まずはただいま、フライヤーデザイン、選曲、アレンジ、歌詞付など準備段階の作業中。
はてさてどんなLIVEになりますやら…楽しみです。

f0153668_11080111.jpg

[PR]
# by witch_aki | 2018-07-24 11:08 | Diary | Trackback | Comments(0)

レビューの★

星をつける重要性。
今回ロンドンに行くにあたって非常に助かったのがレビューの★。
五段階評価で意外と4つというのが多くて選ぶのに頭を悩ましたけど、逆に5つ付いている作品はなかなかない。
クオリティーは勿論のこと(ここに問題のあるものは1つか、レビューに登場もしないかだろう)、芸術性、社会性、エンターテーメント性のうち特に何かが秀でているものに4つか5つの評価がつけられている。その中からより情報を得たい作品のレビューを読んで見たい作品を選ぶという感じだ。(ロンドンの場合、演劇というジャンルにおいてだけかもしれないが、特に社会性が強く求められているように思った。)
多くの作品が上演されている中、当たりを見つけるのは中々難しいし、色々なジャンルがある中から自分の趣味に合ったものを探し出すにはレビューは重要。
しかも星の数というのは非常にシンプルで分かりやすい。
これ是非、日本でもやってくれないかなぁと思うわけです。
個人的にガイドにしているサイトは持ってるけど、その人が見る日程によっては見たくても公演が残り少ないということも多々あるし、やはりGPや初日を見てすぐというのが嬉しい。
日本にも全くないわけじゃないけど、信頼できるソースが2つ3つ、もっと分かりやすく(←ここポイント)、それをやってくれるといいなぁと思うわけです。
舞台は高いでしょ?
ハズレは嫌だって劇場から足が遠のいている人沢山いると思うんだよね…。

[PR]
# by witch_aki | 2018-07-15 08:31 | Diary | Trackback | Comments(0)

London 2018_8〜I was moved!  The Jungle & Fun Home〜

振り返ると7月7日に観たこの2本が、今回のイギリス・ツアーのBEST1 & 2でした。
折しもこの日はLONDONでプライド・パレード(いわゆるゲイ・パレード。LGBT、セクシュアル・マイノリティの文化を讃えるイベントです。)があり、異なるものを受け入れようというそんな日にこの2本を観たのはまさに運命だったと感慨がひとしおでありました。


f0153668_08282009.jpg

The Jungleは偶然ここロンドンで遭遇した演出家の石丸さち子さんから進められて観に行きました。星は沢山ついているし、Young VicからPlay Houseにトランスファーしてロングランしてるし凄く迷ってたんだけどBooking サイトに入ったら座席が変な作りで「何これ?」と悩んでしまい…。(笑)背中を押してくれた石丸さんに感謝です。
劇場に入ってあのヘンテコな座席表の意味が分かった。


f0153668_08293213.jpg


劇場自体が舞台となる難民キャンプ・ジャングルの食堂の設定だったのだ。劇場全体がステージだがメインの演技エリアはこの赤いテーブルの上!「踊り子さんに手を触れにで下さ〜い!」の距離。(いや、踊り子じゃないけどね…。)

ナンもらった…。
チャイはみんなに配ってたけどナンは特別。
日本人が物珍しかったのか?


f0153668_08293783.jpg


終演後、虚脱状態の私。泣いて目が腫れてる…。

f0153668_08294154.jpg


Jungleの感想はこちらから↓

終演後、ボーッとしながらプライド・パレードでワイワイと賑わっているハンガーフィールド橋を渡りテムズ川の南側へ。屋台でパッタイを買って青空ランチ。渡された時、凄いボリュームだなって思ったけど意外にもペロリ。(笑)気持ちも切り替わって元気いっぱい、いざYoung Vicへ!


f0153668_08334805.jpg


これは本当にミーハー炸裂な話ですが、ナショナル シアター ライブで「欲望という名の電車」を見た時に幕間のインタビューが上演されているYoung Vic劇場の紹介で、観客の知性に訴えかける作品、まだ、誰も見たことのないような作品を提供したいという劇場のコンセプトが素敵だなぁって、ナショナル シアターと並んで、何がかかっていても絶対に観に来るつもりだった憧れの劇場だったのです。(たしかトラムだったか新国の小ホールだったかを作る時モデルになった劇場)


道すがらのOld Vic劇場もとっても素敵な佇まいで次回は是非見に来たい…。

f0153668_08320415.jpg


Young Vicにつくと壁面にFun Homeのポスターがずら〜り、期待高まるぅ!

f0153668_08324407.jpg


私の滞在中、Young Vicの演目がFun Homeだって知った時は、「Young VicでMUsicalを観れるなんて!しかもBWで見逃したトニー賞作品を!」と小躍りして神様に感謝したわけだけど、Bookingサイトに行ったらもうチケットが買えなくて「電話してこい!」って書いてあった。電話だと私の英語力ではグダグダになりそうだったので、ダメ元でメールしたら、なんとも丁寧な対応で…なんか感激して泣きそうになったっけ。そういえば候補日を2つあげてくれて、私がどちらでもお薦めの日をって書いたら、今日にしてくれたんだった。もしかしたらプライド・パレードの日にFun Homeを観たのは劇場に人の計らいかもしれない?(←なんでもいいように勝手に考える・笑)

Young Vicでもらったプライド・パレードのシール!
…めっちゃ嬉しい。(←子供か!・笑)

f0153668_08344827.jpg


そんなこんなで興奮を抑えきれぬままYoung Vicのカフェ・バーThe Cutで小一時間お茶をしながらその時を待った。

f0153668_08353657.jpg

劇場に入ると…いや〜なんて素敵な空間。変幻自在のYoung Vicですが今回は対面式の普通使い。(いや…この劇場の普通使いは囲みなのかもしれないが…。)袖幕のない広〜い間口がなんとも言えない開放感。座席がベンチシートで驚いたけど、一席ずつの幅が広いので全然気にならなかった。


f0153668_08364613.jpg


客席にはレインボーグッズを手にした色んなカップルがいて…一目でそれと分かるわけだけど…なんか素敵だなって胸がキュンとした。日本も早く追いつこう!

そして感動のFun Home…。


f0153668_08372865.jpg

冒頭に書きましたがこのツアーのBEST1は、Young Vic で見たFun Homeでした。

Fun Homeの感想はこちらから↓


f0153668_08382642.jpg


[PR]
# by witch_aki | 2018-07-07 23:27 | UK_2018 | Trackback | Comments(0)

歌ったり、演じてみたり、作ったり…。


by witch_aki
プロフィールを見る
画像一覧