『癖』と『個性』

昨夜、『夢の続き』は最後のテーブル稽古を終えました。
立ち稽古に入ると感情脳が優位にたってしまうので(と、私は思う)、思考脳が優位に働いているテーブル稽古はその作品の骨組みを作る上で役者にとっても、スタッフにとっても非常に大切な時間だと思っています。
(夢の続き』のような特殊な作品の場合は特に!)

立ち稽古に入ると色々なものに行く手を阻まれてしまいますからね。(笑)
その中でも大きな壁のひとつが「癖」。
勿論テーブル稽古にも訛りなどに代表される「台詞癖」や悲観的、楽観的などの「思考癖」もありますが、肉体の癖ほど厄介なものはないと思っています。

昔、読んだのですがRADA(英国王立演劇学校)では3年間のカリキュラムのうち最初の一年は個人の癖を取り去ることと感性を磨くことに重点がおかれるんだそうな。それだけ役を演じる上で邪魔になるのが「癖」なのです。
日本の役者さんはこの「癖」を取るトレーニングをする機会を持たぬまま作品の稽古に入ってしまうので、そのための時間が必要になることが多いし、そのために稽古場がギクシャクしたりする。
演出は「癖」を取り除きたい、しかし役者がこの作業を「自己の否定」と受け取ってしまうことがあるからです。
「癖」と「個性」が本質的に全く異なるものだということを理解しているということが役者としてのスタートラインを決めてしまうといっても過言ではないなぁ…とここ数年思っています。

これは決して『夢の続き』の役者たちに特化していっているわけではありませんが、決して例外でもありません。
今回『夢の続き』に集まってくれた個性豊かで魅力的な役者たちと稽古を重ねる中、次のステージへと進むために私がお手伝いしなければならない最重要課題なのかもしれななぁとつらつら思っております。

「癖」を取り去って自由になった役者たちほど魅力的なものはありませんからね。
そのつるりんと剥き出しになった個性で、縦横無尽に役を演じている役者たちを想像しながらニンマリする変な演出家の決意表明です。

f0153668_13384608.jpg


『夢の続き』オフィシャルウェブサイト
https://yumenotuduiki.tumblr.com/about

# by witch_aki | 2019-02-12 13:39 | Diary | Trackback | Comments(0)

akiの忘備録的鑑賞記録_2019年1月

1/30Mann ist MannKAAT神奈川芸術劇場

1/25『チャイロイプリン・ハムレット』グローブ座

1/24『ライ麦畑の反逆児/ひとりぼっちのサリンジャー(REBEL IN THE RYE)』TOHO CINEMAS

1/23『スプリット(Split)』 Hulu

1/22『アンブレイカブル(Unbreakable)』 Hulu

1/22『ミスター・ガラス(Glass)』TOHO CINEMAS

1/21『私はマリア・カラス(Maria Callas)』TOHO CINEMAS

1/18『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(Darkest Hour)』DVD

1/1712モンキーズ(Twelve Monkeys)』[TVシリーズ]~ファイナルシーズン Hulu

1/16『アリー/ スター誕生(A Star Is Born)』TOHO CINEMAS

1/14『喜望峰の風に乗せて(The Mercy)』TOHO CINEMAS

1/14『フィリップス・コレクション』三菱第1号館美術館

1/4『グレート・コメット』東京芸術劇場プレイハウス



akiの忘備録的鑑賞記録

https://witchaki-viewing.tumblr.com


# by witch_aki | 2019-02-01 14:05 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)

潜在意識に感謝

f0153668_09450687.jpg

今年のインフルエンザの感染率は本当に凄い。
『夢の続き』を始め私の周りで一人また一人と倒れていくので、私も戦々恐々と毎日を送っている。
しかし、どんなに注意してもかかる時にはかかってしまうし、タチの悪い風邪に捕まるよりはインフルエンザの方がマシと心のどこかで思っていたりもする。

この2週間インフルエンザのお陰(?)で、ポッカリ空いた時間にしばらく遠ざかっていた映画館に足を運び沢山映画に触れた。
いつも不思議に思ってしまうのは、何か作品を抱えている時に映画や舞台を見ると必ずインスピレーションが降ってくる。
時には「今この作品に出会えたのは運命だ!」と思えるようなこともあって、やたらテンションが上がってしまったりする。
そんな時は潜在意識の働きにひたすら感謝して、顕在意識は有難くメモを取る。

まぁ、人間の感情なんて喜怒哀楽と表現されるように根幹は非常にシンプルなものだと思うから、どこかでそこに触れてくるんだとは思うが、実はそういった感情や、普遍的なテーマというものが作品づくりには欠かせないのではないかと思っている。
そこから伸びた枝葉がどんなに多種多様に変化しても、結局、人の心はそういうところに反応するのだと。

まてよ…私が単細胞だからじゃないよな?

…と、考え始めると元も子もないので、そこは単細胞の本領を発揮して思い込む。
インフルエンザ休暇も終わり、そろそろ『夢の続き』の稽古が再開する。


オリジナルミュージカル『夢の続き』
3/27〜4/1 劇場HOPE


# by witch_aki | 2019-01-29 09:47 | Diary | Trackback | Comments(0)

akiの忘備録的鑑賞記録_2018年12月

12/27『マイ・サンシャイン(Kings)』ヒューマン・トラスト有楽町

12/21『クラブ シャーリー』劇団ぼるぼっちょ ザ⭐︎キッチンNAKANO

12/15『女中たち』シアター風姿花伝 

12/14『ハートストーン(Heartstone)』DVD

12/13『スカイライト(Skylight )』新国立小劇場

12/13『ボナール展』新国立美術館

12/10『ファンタスティック・ビースト2TOHO CINEMAS

12/6『ジュリアス・シーザー(Julius Caesar)』NTLive TOHO CINEMAS

12/3『ジゼル(Giselle )』アクラム・カーン版(ENB)東劇

12/1『石盆個展』交通会館2階展示スペース


akiの忘備録的鑑賞記録

https://witchaki-viewing.tumblr.com


# by witch_aki | 2019-01-03 14:40 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

2019年もキラキラとした初日の出と共に穏やかな元旦を迎えることができました。

今年の抱負は「前進」
私が大好きな相田みつをさんの「いまからここから」という言葉が今の私の心境です。

三碧木星にとっての2019年は今までの自分が行ってきた物事に白黒がはっきりついて、次のステージに進んで行くために必要な重大なターニングポイントとなる年…らしい。
過去の行いの「集大成」なんて書いてあるのを見ると怖くて怖くてソワソワしてしまいます。

歳を重ねながら次第に増えていく人生のグレーゾーン。
変な話、このグレーゾーンが実は日々の生活の均衡を保ってくれていると感謝したりしている私がいます。
若い頃はとにかく白黒はっきりつけたくて色んなものにぶつかって傷つき、傷つけて…。
磨耗して丸くなったと思っていたのに、今更「白黒はっきり」だなんて!!
仕事に限らず、交友関係や、家族や家庭のこと…一体どう白黒つくんだろうって…。
でもね、こうも書いてあったんです。

「むしろここで膿を出し切らなかった場合、次々と問題が溢れてくる可能性が高いので注意をする必要があります。
勇気を持って前に進んでいく自信を持っていきましょう。」

こんな風に言われたら、もう「まな板の鯉」です…矢でも鉄砲でも持って来〜いってね!
というわけで…「いまからここから」です。
どんな結果が出ようとも前進あるのみ、2019年も前を見据えて進み続けます!!

…と言いながら、初春からかなりビビっている小心者の私。
みなさま、本年もどうぞ、どうぞ宜しくお願いいたします。

f0153668_08011120.jpg


# by witch_aki | 2019-01-01 08:06 | Diary | Trackback | Comments(0)

『夢の続き』REBORN 再生

f0153668_18371981.jpg

『夢の続き』を再演するにあたり、新しいシーンを加えたり、シーンまるごと書き変えたり、ナンバー中に演劇的な細工を施したりしたのですが、今日はその部分の音楽を作るワークショップでした。台本を書き変えてから自分の頭の中にモヤモヤと存在していたものが、作曲のアキラさんや出演者と共有できて、自分の想像以上の世界が目の前に広がった瞬間。
音楽の力ってやっぱり凄い…そう実感できる素晴らしい時間でした。
ミュージカルですもの音楽で見てる人の心をかき乱したいですよねぇ〜!私的には稽古が終わってもまだ興奮が冷めやらぬ感じでワクワクが押し寄せてきてソワソワ落ち着かない。
早く稽古がしたい病悪化…。(笑)

『夢の続き』は一体どう生まれ変わるのか!!
乞うご期待です!

『夢の続き』2019オフィシャル・ウェブサイト

f0153668_18372389.jpg

# by witch_aki | 2018-12-19 18:40 | Diary | Trackback | Comments(0)

とら二十歳!

甥っ子の虎ノ介がハタチになった。

Witching Banquetと虎ノ介は同じ歳なんだか感慨深い。


f0153668_08343482.jpg


トラが生まれて私はこの世界に「無償の愛」ってものが本当に存在することを初めて知った。

それまで漠然と言葉やイメージだけでしかなかったその存在が実感として私の中に生まれたのだ。


可愛くて可愛くて可愛くて


f0153668_08343309.jpg


私に出来ることは何でもしてあげたいと思った。

それは自己満足だったかもしれないし、時に自分勝手な愛情表現だったかもしれないけれど



f0153668_08360704.jpg


そして、その想いは私に大きな変化をもたらし、私を豊かにしてくれた。

多分、私の中の価値観や物事を考える時の優先順位を変えてしまったんだと思う。


f0153668_08343497.jpg


トラと一緒に私も育って来れたかな?

だからとっても感謝している。


f0153668_08343412.jpg


ハタチのトラは青春真っ盛り。

自分の可能性を信じ

現実と理想の間でジレンマに陥り

自分の存在意義探しながら

甘えん坊だけど色気付いてチャラい。(笑)


f0153668_08343570.jpg


まだまだ、自分探しだね。

いや、自分探しは一生かな?

とにかく、悔いのないように生きて欲しい。

キラキラとヒラヒラとガツガツと

その有り余るエネルギーで駆け抜けて欲しい。

応援してるよ


f0153668_08343452.jpg


おめでとう虎ノ介!

そして、生まれてきてくれてありがとう!

今度は男として、私の胸をキュンとさせてくれる日を楽しみに待ってるよ!


この世にトラを産み落としてくれたトラパパとトラママに心ら感謝しつつ、いいとこ取りのトラとの想い出を振り返るおばさんであった。


やばい…写真見てたら泣けて来た…。(笑)



f0153668_08343330.jpg


f0153668_08355400.jpg

f0153668_08343418.jpg


f0153668_08343440.jpg


f0153668_08343427.jpg


f0153668_08360166.jpg

# by witch_aki | 2018-12-04 08:50 | Diary | Trackback | Comments(0)

akiの忘備録的鑑賞記録_2018年11月

11/27『ヤング・マルクス(Young Marx)』NTLive TOHO CINEMAS

11/24『銀杯(The Silver Tassie)』世田谷パブリックシアター

11/22『誰もいない国』新国立劇場小ホール

11/19『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』 TOHO CINEMAS

11/17『のあとゆうび LIVE』絵本塾ホール

11/15『ホームランド(Homeland )』シーズン6 DVD

11/14『サルベーション -地球の終焉-(Salvation)』シーズン1 DVD

11/13『コニタン Solo Live This is meNovember Eleventh★

11/8『「グッド・ファイト/the good fight』~シーズン2amazon prime

11/3『ザ・グッド・ワイフ(The Good Wife)』~ファイナル・シーズン7 amazon prime

11/2『まさに世界の終わり』DDD青山クロスシアター

11/1『アワード』(ミュージカル座)theatre1010★


# by witch_aki | 2018-12-01 09:02 | 鑑賞記録 | Trackback | Comments(0)

映画『Bohemian Rhapsody』観た…。

Can anybody find meeeeeee
……somebody to love?

♬Somebody to love.
私がQueen の曲の中で一番好きな歌…。
思春期の演劇少女が陥りやすい、自分の存在意義探しなどという迷宮に入り込む時のテーマソングだったのかもしれない…。

いきなりオープ二ングカットがこの曲がだったので、うわぁ、本編では使われないのねと少々悲しかったが、そりゃもう、血が騒いじゃって…最後まで鼻血出そうになりながら観たよ!(笑)
正直、大体のエピソードは知っていたし、お話なんてのどうでもいいって感じ、ただただ音楽に酔いしれた!

中3の…ちょうどこんな季節だったかも…受験勉強の振りをして深夜ラジオにドップリはまっていた私の耳に飛び込んで来たキラー・クイーンがQueen との出逢い!♬She's a Killer Queen〜 っていうフレーズが耳から離れなくて毎日、口ずさんでたな…。
私がQueenにハマってたのはアルバムでいうと「シアー・ハート・アタック」「オペラ座の夜」「華麗なるレース」「世界に捧ぐ」の4枚だったから、まさに映画はど真ん中…そりゃ震えるわ!(笑)

というわけで、ただいまCDを聴きながら、引っ張り出してきたレコジャケを眺めつつ…飲んでおります。
私がコーラスに興味を持ったのは絶対Queenの影響なので、原点回帰しつつ…。

ちなみに当時私はブライアン・メイのギターになって掻き鳴らされたいと思っていたマセガキだった。(笑)

f0153668_00315236.jpg


# by witch_aki | 2018-11-20 00:33 | Diary | Trackback | Comments(0)

夢の続き2019_久米島は /

『夢の続き』を再演しようと決心してから、早いもので1年半の月日が流れた。
その間、もちろん色々なことをやりながら…潜水艦のごとく水面下で半年強…浮上し姿を現してから1年弱…。
そんな時間の流れにスラッシュを打ちたくて久米島に行った。
久米島に行って日がな一日ビーチに寝そべりながら、『夢の続き』のことを考えた。

f0153668_10494328.jpg


妄想劇場はどんどん展開してベースの演出プランが自分の中で固まったような気がする。
東京で考えている時より、自由になれた気がする。
…気がする。

ポツリポツリと始まっているスタッフ間の打合せ…。
イメージを言葉にしたり、共有したりするのは本当に難しい。
…難しいけど面白い。
私の頭の中にあるイメージが色々な人のアイディアで肉付けされ、形になっていく。

勿論、できないこともある。
でも、あきらめない。
それは終わりではなく始まりだ。
変化することを怖れてはいけない。
自分の中にないものに出逢うチャンスから逃げてはいけない。

…でも、これが言葉で言うほど簡単じゃない。

でも、あきらめない。
そして楽しみたい…それを楽しみたい。

これからの時間は身も心も『夢の続き』に溺れて…まみれて…過ごしたい。


『夢の続き』2019
公演の詳細はオフィシャル・ウエブサイトをご覧下さい。

f0153668_10493379.jpg



# by witch_aki | 2018-11-08 10:56 | Diary | Trackback | Comments(0)

歌ったり、演じてみたり、作ったり…。


by witch_aki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る